2010年01月04日

私的、広島と映画とアニメーション論 06

06 映画センターとは

1972年4月1日に設立した広島映画センターとは・・・・・。

映画センターは、すぐれた映画を全国に隈なく上映してゆくことを目標に、全国各県に映画センターを設立し、その地域に根ざして映画を普及してきました。全国的には、映画センター全国連絡会議に結集して、映画を製作したり、お互いの経験を学びあいながら、 映画を普及しています。

自主上映のフィルム,ライブラリーです!

学校や子ども会、そして地域や職場で映画会がもたれています。フィルムの貸出から出張上映、映写機材の販売・貸出まで、映画会に必要な全ての要求に応えられるよう努力しております。

よい映画の製作・普及をすすめています!

国民に愛され、喜ばれる映画を、民主的なプロダクションと全国各地190の映画センターと協力して製作しています。また良心的な映画を映画館で上映したり、上映協力しています。

親子映画会などの映画運動の企画・上映センターです!

子供たちに良い映画を見せようという父母や教師の願いを集めて、行われている『親と子のよい映画をみる会』や、映画愛好者でつくられている映画サークルの映画運動に対して、映画の製作・提供をはじめ、上映企画の相談、映画会成功のための協力活動を行っています。

社会教育に役立つ映画の普及をすすめています!

幼児教育から、福祉問題、平和問題等、いろいろな社会教育映画の普及に努めています。

特に広島映画センターは『広島平和教育映画ライブラリー』を設置し、映画を通して平和教育に役立てています。

映画に関わる様々な情報センターです!

よい映画の紹介、映画人との交流、映画に関する諸資料など映画に関わる様々な情報のセンターとして、サービス活動を行っています。

(1985年5月1日発行 上映手引書から)





posted by T.K at 10:22| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。